旅行

ばくおん!!@青森県新郷村

■舞台を訪れる際の注意 舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場…

清明神社

id:riyotさんと京都の舞台探訪をしまして、その帰りに清明神社に寄ったので少し。 舞台探訪レポについてはまた後日〜w 清明神社を参拝するのはこれで二度目。乗っている車に五芒星シールを貼っているけど、あれはこちらで購入したもので、もう5、6年より…

草津街道

今日のお宿は群馬県の四万(しま)温泉なので、実は湯涌温泉は経由しただけでした(^◇^;) 再び約300kmの行程です。 その温泉地は草津温泉よりも東側の山中の場所なので、幾つかルートはありましたが、信州中野から志賀高原、草津温泉経由の山越えをあえて選んで…

湯涌温泉にて

GWで宿泊したばかりでしたが、その二週間後に再び訪れました。 先週末に花いろポスター販売開始されたのは行かなかったので、二週間ぶりなので良しとします(^_−)−☆ 今回は湯涌観光協会で、宿帳に記帳して、クリアファイルとポスターを購入しました。 三人娘…

輪島観光

引き続いて、能登観光をしていまして、この日の午前中は、能登島一周していました。要は花いろのあの海岸がないかなーってことで探訪の一端を担ってみたのですが見事に空振り…西岸駅付近に他の舞台も持ってくるはずとプロファイリングしていたんですがねぇ(…

湯涌温泉@石川県金沢市

花咲くいろはの温泉地のモデルとして有名になった湯涌温泉に宿泊しました。 この日のお昼過ぎまでイベントの片づけをしていまして、夕方になって城端から湯涌に移動しようということになりました。前々から気になっていた10号線ルートでちょっと行ってみよう…

富山旅行一日目:氷見、高岡

氷見のシンボルの一つ、氷見乃江大橋ですね。こちらを見たら、氷見に来たんだよなぁと実感しますねぇ。 氷見の漁港の建物の先に、立山連峰がうっすらと見えます。 氷見で顔なじみになった勘右衛門さんに挨拶に〜 女主人さんはいつも元気で、ほしのふるまちを…

富山旅行一日目:城端、井波

仕事の修羅場も空けたので、ちょっとどこかに行きたいなと思っていたところ、氷見の方から声がかかり遠征してまいりました。 この週末はとても天気が良くて、立山連峰もとても綺麗に望む事ができましたよ(^-^b 大阪から高速道路で4時間ほどで富山に到着しま…

富山の地にてファン交流す

城端のむぎや祭りに合わせて、true tearsのファンのオフ会も開催されたので参加してきました。また、人のつながりが新たな展開を生むんだなぁってことが最後に(^^) mixiのtrue tears舞台コミュのオフ会に参加も今回で三回目です。今回は一日目に高岡の某居酒…

第60回 城端むぎや祭り

第60回ということで、三日間開催されたむぎや祭りに三日とも参加してきました! 今回は総踊りにも参加して大変楽しかったですね〜 初日18日は、じょうはな織館さんにてポスター購入の列に並びました。小学校グラウンドの臨時駐車場に10時半くらいに到着して…

マイマイ新子と千年の魔法@山口県防府

帰省からのUターンの際に寄ってみました。前回は昨年の12月に訪れた際には、ほうふ昭和館は開業していなかったので今回初めてです。 昭和館の中は、昭和でも初期を彷彿させるいろいろな物品がありましたねぇ。個人的にはゲゲゲの鬼太郎グッズとか、レコード…

祖谷かずら橋

次に、徳島県三好市山城町の祖谷にある“かずら橋”を渡ってきました(^^) 吉野川の支流の谷川のため、昔からこのような橋を地元の住民が作って使っていたようですね。特にこの辺りは平家の落人が切り開いた土地なので、大歩危の方から車でアクセスしたのですが…

子啼き爺の故郷@徳島県三好市山城町

福岡の実家に帰省する行程で少し遠回りしてみるかと、四国→南九州経由と今回旅行を組んでみました。 まずは、徳島県三好市山城町にやってきました。大歩危峡(おおぼけきょう)がある景勝地であり、近年新たにこちらが世界妖怪協会から“後世に遺したい怪遺産…

長野、群馬、東京遠征!

19日&20日の二日間で、群馬、東京、長野といくつかの作品の舞台探訪をして参りました。総走行距離は約1200kmでしたw 移動中は雨が降ることもありましたが、撮影中は晴ればかりで嬉しかったですね(^-^b お会いした方々、どうもでした!(^-^) とりあえず…

富山城端曳山祭〜true tearsの祭モデル

GWの締めくくりということで、城端曳山祭の観光をしてきました。 true tears作中のお祭のモデルということもあり、ファンも訪れるお祭になっていますね(^-^) 今回は4日、5日と観光いたしました。 今回は、mixiコミュニティ「true tearsの舞台城端に行こう」…

らき☆すた@鷲宮&幸手

舞台探訪サミットの二日目ということで、改めて鷲宮神社と、幸手市のらき☆すたの舞台幾つかと美水ギャラリーを観光してきました。まぁ、今回はいつもと異なり作品をあまり知らないので、レポというより観光の旅行記風味です(^^; #そういえば、前回の記事は…

小江戸 川越

目的を持って埼玉に来たのは初めてかもしれないです。舞台探訪者サミット出席のため、一次会の川越観光に参加してみました。 西日本には、小京都と呼ばれるかつての藩の城下町など京風の街並みが残った観光地が多いのですが、こちらでは小江戸というのですね…

富山旅行二日目:氷見市にて

富山旅行二日目は、まず氷見市に移動しました〜 前日は宇奈月温泉で宿泊したので高速道を西へ向かい高岡経由で氷見入りしました。氷見入りする前に、帆船海王丸のある海王丸パークに立ち寄ってみたのですが・・・強風のため体感温度は雪が降る宇奈月温泉の寒…

富山宇奈月温泉

年末からの仕事の修羅場も峠を越えて一息ついたということで、美味しい物と安らぎを求めて富山旅行してきました。 いつものように富山西部になりそうだったのですが、連れがいつも西部なので富山東部行かない?ということで東部へやってきました。 まず、新…

咲-Saki-風越女子高の舞台@飯田市

■舞台を訪れる際の注意 舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場…

サマーウォーズ@長野上田

より大きな地図で [Anime] サマーウォーズ舞台 を表示 なお、このマップは、さざなみ壊変さんのレポートと、天狼星さんのレポートを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。 ●上田駅 上田駅前のバスターミナルです!上田駅前に出ると誰もが目にする…

五箇山、井波

<書きかけ> 本日は高岡⇒五箇山⇒井波⇒城端⇒高岡⇒長野上田と移動しました。 うー満喫っ!ttのパチパチ噴水を訪れた後に、一気に南下して五箇山へ。 世界遺産の風景を見ながら、泣かせる空に会いたいの舞台の写真撮影ー、んで、ttの泪三景の三笑楽蔵元など…

むぎや祭り@南砺市城端

SWの物凄い渋滞の中なんとか城端に到着しました〜 8時に出て16時に到着は自分の中でかなりワースト記録ですね(苦笑) 城端駅に到着手前で、iPodのアニメプレイリストを流していたらtt作中歌の「そのままの僕で」が偶然流れて、それだけで感動してしまいました…

シルバーウィーク予定

いつの間にか、シルバーウィークという名称ができたんですねぇ、知りませんでした^^;tt城端に合わせて、ついでに長野旅行を考えたところ、友人さんもご一緒したり、現地で歓待してくださったりと、予定一杯になりましたw 我ながら詰め込みすぎですがw ま…

むぎや祭り@南砺市城端

いつものように仕事がバタバタしているのですが、修羅場に入る前ということで奇跡的にSWは丸ごともらえることになりました(^^) そのため、今年もtrue tears でお馴染みのむぎや祭りの観光に参ろうと思います(^o^) 7月のイベントで話題になったttヒロインのサ…

坂の上の雲ミュージアム@松山

同じく8/30に松山まで足を伸ばしてみました。 訪れた理由の一つは、司馬遼太郎先生の小説「坂の上の雲」を中心に紹介しているミュージアムに是非行きたかったからになります。坂の上の雲は江戸幕府が倒れ明治政府が樹立された時代を描いており、志とちょっと…

かみちゅ!@尾道って何度目!?

今年は四度目の尾道です(笑) 正月に帰省から戻り、夏の帰省の行き帰り、そして三次のイベントの後で尾道入り(笑) 今回も旅行記に近いですね(笑) そうそう、念願の生口島の場所の撮影できました!w 前回はこちらになります。浄土寺山山頂や、兼吉の丘に行き…

かみちゅ!@尾道

福岡への帰省の途上の12日に少し回ってみました。昨年回っていなかった場所を中心に。 青空は写真映えするのですが、それにしても暑かったですね(^^; まずは定番どころのDVDジャケットのふうけいのところへ〜

青の橘花@福岡田川&熊本荒尾

今回は福岡の私の故郷近くの舞台探訪です:-)今年一月の帰省の時に、直方を中心に回りました。ところが、大阪に戻った後に読んだ最終回には故郷の石炭資料館も出てきたのでなにぃ!?とこの夏訪れたわけですw 今回は探訪レポではなく、旅行記の紀行文程度で…

屋島古戦場址

さて、次は趣きが変わりますが、同じく石にまつわる史跡の旅です。 源平合戦で、義経に蹴散らされた一の谷の平家は、こちらの屋島で再結集したそうです。平家の水軍力は源氏より秀でていたので、瀬戸内を支配し物資を奪ったりして力を蓄えていたわけです…そ…