読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてゆく私、しましまえぶりでぃ

生きてゆく私 (UNPOCO ESSAY COMICS)Tonoちゃんのしましまえぶりでぃ 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
ちょっと前にAmazonをぐるぐる回っていたら、買い漏らしていたなーとTonoさんの本を発見し発注。平日はローソン受け取りで楽チンですね;-)
“生きてゆく”はちょっと重めの内容かと覚悟していたら、なんか最初の話でいきなり気が抜けたw 気軽なエッセイ漫画だったんですねw 高熱美幼年でビローンとか(笑)、ウィーン少年合唱団をマジ怖がり幼少の思い出とか、笑えますw
一方、心霊写真はウゴクというのとか、幼少のときにみたアレは実は戦争被害者の…とかは、みえる人は大変だなぁ(^^; 一度だけあの辺で泊まることがあったのだけど、そーゆー話をよく聞いていたので正直怖かったなぁ、安いビジネスホテルで何気に怖かったな。そこで泊まる理由をつくった友人Aは少し恨んだがw
しましま〜の新装版の2は読んでいて、1はまだだったので後から読んだわけ^^; 長毛種の猫は大変そうだなぁ^^; 実家にいるときには短毛種の猫を二匹アゼル&メルルを飼ったことあったのだけど、楽だったなぁ。実家周辺は田畑なので放し飼いだし、トイレもどこかでしてくるし、深夜に家に入れてくれと私の部屋の窓を叩いて私の布団にもぐりこんできたしw 昔読んだ“テイルチェイサーの歌”に出てきた猫のように世界の悪と戦っているんだろうか…とか妄想しつつ、今日もお勤めお疲れさんって一緒に寝入っていましたね(笑) それにしても、作中に出てきたお風呂好きな猫しまってかなりレアだと思うんですけどねぇ:-)
そういえば、チキタのお話などでコメくれていたlisさん、お元気だろうか? 怖い話を書いていてそういえば?と思った(^^)

テイルチェイサーの歌 (ハヤカワ文庫FT)

テイルチェイサーの歌 (ハヤカワ文庫FT)