読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMC-LX2改造

Goods

GW前に完成させたのだけど、こちらでは書きそびれたのでちょっと。


私の愛機のLX2*1も、2006年夏にアキバのヨドバシで購入して、そのまま『時をかける少女』の舞台を巡って撮影に投入して幾星霜。
この子は、コンデジな中でもかなりスペックがよくて、光学ズーム、撮像素子&液晶が16:9で、写真のアスペクト比も16:9、4:3、3:2の切り替えできて、高画素ってのがお気に入りです。デジタル一眼で撮影しないときは、こちらがメインになるほど頼りにしています。


ただ、唯一の難点が、レンズキャップ式なところ(^^; これじゃなければ購入したって人も数多かったそうですw


その弱点が克服できる改造があるというわけで、やってみました。LX2ユーザーでは有名な話だったらしいのですが、私は寡聞にて全く知りませんでした、というかそのような発想がなかったですw
まず、改造と言っても、LX2本体をいじったわけでなくて、

RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-1 174570

RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-1 174570

こちらのキャップが、メーカーが異なるLX2にはまるという話を舞台探訪を同じく趣味としている友人から聞きまして、レンズキャップの内側を削っていました。


GWの一週間前から削り始めていて、長野で舞台を巡る予定にしていた『咲-saki-』のアニメを見ながらラストスパートで、無事装着できました!(^-^b


そして、起動すると、ちょうどこのように開いてくれます!


LC-1のお値段は1500円で、使った工具は100円ショップで購入したかなやすりだけ〜
キャップをはずしたり、付け直したりのワンアクションがなくなって、かなり満足です(^^)

*1:非常にどうでもいいことですが、宇宙家族カールビンソンのライカから名前をもらって、ツンデレライカと名づけていますwってレンズがLEICAだしw