読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきすぺ@長野県飯田市

咲-Saki- 4 [DVD]咲 Saki (4) (ヤングガンガンコミックス)
咲の舞台の一つにて、咲オンリーの同人誌即売会「さきすぺ」が開催されました。
飯田市は、作中の強豪高の一つ、風越女子高のお膝元なわけです(^-^b こちらで開催というのはすごく粋ですね!



咲-Saki-の二次創作されているサークルさんが多数参加されていましたね(^-^) 会場内では麻雀卓もあり興じている方々も(^^)
私が一般参加したのはお昼過ぎだったので結構売り切れもあったのですが、これは買わねばー!と気になったサークルさんの本やグッズを買わせて頂きました!こちらが戦利品です(*^-^*)


同人誌即売以外にも、会場前には、タコスを売っている移動店舗があったり、ワハハな蒲原が運転していた車がありましたね、ナンバーが“わ”だったのは個人的にさらにツボ!w




咲-Saki-の舞台をアニメ化の前の漫画原作からずっと長年探訪していたUSO9000仮想工房id:USO9000さんにとっては万感の思いだったのではないでしょうか(^-^)
ご本人の話によると、漫画原作に風景が出てくる前から、“風越”の地名があるため、飯田市を訪れて、未発見の風景を探訪されていたようです。私はどちらかというと一箇所に集まった舞台作品を好んで回る探訪スタイルですが、id:USO9000さんのように探偵のように推理しつつ現地を足繁く通って発見する探訪スタイルは尊敬しています。以前からテレビアニメ版AIRの舞台探訪で全国を回っていた経験もあるので、長野とはいえ通常県サイズの3県分はありますしね、本当に凄いです(^-^)


今回も舞台を回ったのですがそれはまた別記にて! 
この日は、部長と華菜ちゃんが一緒に帰りに歩いた道を高校モデルの場所からずっと歩いて下ったのは良い思い出になりました(*^-^*)




あと、前日は岐阜県中津川にあるクアリゾート湯舟沢のホテル花更紗に宿泊しました。こちらはアニメ最終回付近や、漫画原作では現在合宿中の、合宿所のモデルになっていまして、咲の舞台探訪者コミュニティの方々と宿泊してきましたw 
主催者id:USO9000さんのレポはこちらになります。
● 四校合宿会場と風越女子の舞台でOFF会開催!
http://d.hatena.ne.jp/USO9000/20100328#p1


そして、同じ日に麻雀コミュの方々も宿泊するということだったので、麻雀で交流戦を行いました、マジで合宿状態でしたねwそして、咲の舞台探訪の研究発表会もプロジェクタを使って行いました、原村の“のどっちハウス”に巡礼ノートが置かれるようになった経緯も関係者がいたので笑いを交えて楽しい発表でした。
そうそう忘れてならないのは、ここの温泉は弱アルカリ泉なので、美肌/美人の湯ですね。お肌がツルツルになります(*^-^*) 宿泊でもなくても入れるのが良いですね(^-^) 


名札を頂いたらキャラ絵があって、私は何故かカツ丼プロw 作中には馬籠宿も出てきますね(^^) 


クアリゾート湯舟沢さんです。咲の舞台としてくる前にも一度温泉に来たことありました。


これは笑えましたw 
ホテル前に車をつけると、ホテルマンの方に「咲…さまのご一行でしょうか? えぇすみません、長いので省略してしまいました(笑)」とか言われたりしました。清澄〜は麻雀コミュの方々の予約名だそうで、高校生だと思われていたそうですw


研究発表会〜 咲の舞台を探すのはかなーり困難ですので、その探す中での苦労話や、作者さんがいつ撮影に訪れたのか作中風景と現実世界の風景の移り変わりの検証、原村のどっちハウスの巡礼ノートや今後の展開などなど(^^)


ちなみにこの大部屋も作中に出てきたので、発表会の後は撮影会ですw 天井がポイントですね。


私は清澄部屋でしたw 個人的には風越女子が好きなのですがw 鶴賀の字が違う?
あ、和室も出てきたのですが、私は撮影を忘れました、ありまー!w


えとぺんが3体揃うのはレアでは?w


今回のさきすぺイベントで、たくさんの方が舞台の一つ飯田市に訪れるのはとても凄いことですよね(^^) 主催者の皆様、ありがとうございました! 


また、長野県内の咲関連の舞台もそれぞれ魅力いっぱいなので、今回参加できなかった方も、是非訪れてほしいですね(^-^b 七久保の清澄関連、原村ののどっちハウスも良いですし、長野市ステルスモモ探し…や、塩尻の衣逃亡ルートを追っかけるのも楽しいです。安曇野市の長峰山の風景も今回とても気に入りました、絶景です!(^^) そうそう、飯島町田切駅では、究極超人あ〜るのRノートも始めて見ましたw こちらの近くではアニメOPでの風越女子の面々のシーンもありますね:-)