読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三回舞台探訪者サミット@鷲宮&幸手

mixiコミュニティ“舞台探訪者コミュニティ”の一年に一回のオフ会である「舞台探訪者サミット」に参加しました。
第一回は木崎湖サミット、第二回は白川郷サミットと、有名な作品舞台にて毎年開催されています。今回も日頃は東奔西走している東西の舞台探訪者さん達が一堂に介しました。
サミットと言っても、基本的に交流会でして、普通は行わない観光を行ったり(笑)、しっかり地元名物を食べたり(笑)、するわけですね。宴会もやりつつ、一年の成果発表もプロジェクタで行ったりと趣向もあります。今回はさらに「舞台探訪アワード」を開催しました、これについては後日別記で。


というわけで、今回は鷲宮で開催ということで、実のところ初めて私は訪れました:-) 
舞台好きの方は鷲宮は必ず訪れていると思われているのですが、巡礼者と探訪者はまた違うので、私以外にも初めての方も数名おられましたね(^^)


今回はコミュ参加者の数人が鷲宮の商工会の方々とも関係がある縁で、らき☆すたファンの交流の場として有名な“大酉茶屋”を貸切にして頂いて開催されました。鷲宮神社の境内入り口のすぐ横にあります。


まず、サミット参加受付所にて、登録登録。
今回は舞台探訪者でも第一線で活躍している方々が二十名近くも集結しました。皆さんそれぞれアニメ、漫画、ゲーム、ラノベと異なる作品について、各々特色ある探訪スタイルで活動しているわけですから、一堂に介する機会は珍しいですね〜


続きます〜


会場内部はこのような感じ。飲み会の準備は終わっていて、奥にプロジェクタ用の幕も見えます。
前回の白川郷サミットでは、合掌造り民家を借り切ってやりましたね:-)


特産のツンダレソースもw
料理は商工会の方が用意してくださってくれました、感謝多謝です!


各地より参加した皆さん持参のお土産や、コミケスペシャル水戸のお土産がわんさか。こちらの梅酒は口当たりもよくかなり美味しかったですねぇ〜


さて、発表タイムです。


第一弾は、らき☆すたの舞台である鷲宮幸手の魅力を同人誌にて発信されている伊月さんの発表でした。
らき☆すたという作品と、鷲宮の関係を年代を追って説明して下さり、大変よくわかりました。


第二弾は、鷲宮のイベントに積極的にスタッフ側で関わっている、せのたさんの発表。なんと、鷲宮関係でなく、ご自身が熱烈におっかけているプリキュアの舞台探訪と、キャラ名に近い駅探訪の濃い発表でしたw


第三弾は、西宮を中心にして、涼宮ハルヒの憂鬱の舞台探訪を行っている、きーぼーさんの発表。舞台でキャラと同じように写真に写ってみるというまた異色モノ(笑) こちらは、エンドレスエイトの宿題手付かずのシーンのようです?w


第四弾は、私Minkyによる「舞台探訪アワード2009」の結果発表でした。コミュニティ参加者による、作品大賞や個人賞の投票の結果発表になります。こちらはまた別記事にて:-)


飲み会&発表会が終了後は皆さん総出で後片付け〜 この後、同じお宿で合宿状態w
その前に、二階の展示物も見せていただきました。らき☆すた、そして鷲宮ファンの結晶が色々と展示されていましたね(^-^b



次の日は、鷲宮神社幸手のギャラリー見学です。明日へ続く!