読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーバップハイヒール:にっぽんマンガ遺産ベスト6

TV

めぞん一刻 (1) (ビッグコミックス)めぞん一刻 (5) (ビッグコミックス)めぞん一刻 (1) (Big spirits comics)
先週木曜6日に、関西ローカル番組ビーバップハイヒールにて、漫画の舞台を特集する企画があり放送されました。
実は一ヶ月ほど前に、めぞん一刻で私のブログに写真借用の問い合わせがありました。面白い話だなと撮影した写真を全部提供したところ、収録後にスタッフさんより「出演陣のトークが盛り上がり過ぎて・・・、構成上もしかすると借用した写真が使えないかもしれない」というメールも頂きました。
さぁて、その結果がわかる放送された内容です(笑)


結論、使われました(*^-^*)
使用された写真のうち、最初の東久留米駅の写真は私の撮影分で、それ以外のめぞん一刻スタンプラリーは友人のid:tondoraさんにお願いして撮影していただいた写真になります(^^)


どうどう四位ということで、「めぞん一刻」の登場です。


まずは、作中で一番東久留米を印象つけてくれたこのシーンです。五代のお婆ちゃんが上京してきているということで慌てて代わりに迎えに駅前に訪れた響子さんです。


こちらの駅は、東久留米駅の北口駅舎になります。


こちらは提供した写真です。ちょうど16:9撮影だったのでほぼそのまま使われて、これは嬉しいですねぇ〜(^^)




ちゃんとTV局さんも現地に取材行かれたようです。なくなってしまったんですよねぇ・・・改築のため前の駅舎がなくなり改築されてしまいました。


左がTV放映分、右が元写真になります。 うまくトリミングして放送用に加工されていますねぇ、なるほど〜 最初、こんな写真あったっけ???と思って、別の提供者もいたのだろうなぁとか放送中は思ってみていたのですが、後で写真を照らし合わせてみると理解できました(^^)




ベスト6にランクインした他の作品はこの通りですね。タッチの舞台として、練馬や鳥取が出てきたのは独自の視点で面白かったです。
一位の「まんが道」はトキワ荘でまとまっていました。富山の氷見や高岡も出てくると期待したのですが少し残念ですねぇ。


後日、スタッフさんより番組よりの記念品を頂きました。いろいろありますねぇ、放送局は羽振りいいなぁ〜(^^) これでは内容がわからないので写真取り直しますか(^^;


ブログ名を出すのを許可条件とかしたくなかったのでクレジットはなしでしたw まぁ元々のEDも高速で左から右に流れるあっさりタイプですので〜(^-^)


そうそう、私が撮影した目的は、林原めぐみさん同人誌「めぐほん!」のレポ企画用でしたが、執筆は私だったので編集長にOKもらって、それを流用してブログに発表していたわけです(^^)
番組の流れも、最後に「一刻館はあるの?」って締めでしたね〜


ブログ記事はこちらです。良かったらどうぞ(^^)
■[Event] めぞん一刻時計坂駅面影巡りスタンプラリー/東久留米北口駅舎さよならイベント@東久留米市
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20090801/1249236955


また、一位になった「まんが道」で、藤子不二雄先生の生まれ故郷や青春の地富山については下記をどうぞ〜
藤子不二雄氏@高岡
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20080210/1202744536


藤子不二雄A@氷見
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20080413/1208595764