読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

true tears特別住民票@富山南砺市城端

Anime Event

元々、true tearsファンの友人らと富山美味い物ツアーを本日予定していたのですが、金曜公表されたまさかまさかサプライズの特別住民票発行!で大いに喜び勇んで城端に訪れました(^-^b


まずは、特別住民票発行に合わせて、開催始まったじょうはな織館のパネル展を訪れてみました。織館の建物の前に馴染んだ雰囲気で、パネル展の看板がありますね。


看板の背景は織館の階段部分になっていますね。
パネル展自体は撮影禁止で写真で紹介はできないのですが、今回特別住民票の対象になった眞一郎、愛ちゃん、比呂美、乃絵の等身大のタペストリーや、その四人が入ったむぎや祭ポスターは見ごたえがありました。
等身大だと、愛ちゃんってやっぱり背が低いのがわかるし、比呂美はすっと長身なのもわかりますねぇ〜(^^)

そして、むぎや祭ポスターは、書き下ろしイラストだけあって、絵に力がありました。背景は曳山会館の裏手の通りを使っており、全体的に一般観光客さんにも十分訴えかけることができる良いポスターだと思えます。今までも踊り手部分はイラストでしたので、その延長線でも馴染んでいますね(^-^b まぁ端的に良さを言い表すとすると、絶対買います!ってことです!w祭期間中に販売するそうなので入手したいですね♪

また、今までのサイン入りポスターの展示、true tears作中の眞一郎が描いたイラストの展示もありました。昨年のファン活動の集大成でもあるtrue tearsBDBOXもありましたね♪ ヒロイン三人が絵柄に入っている、泪三景もありました。この泪三景の中のお酒の三笑楽は、ファンの間のオフ会で常飲されるお酒になりましたね!(^-^b
あと、AngelBeats!のポスターも良い感じでしたねぇ、麻枝さんとNa-Gaさんのメッセージ入りでした。なんというか修羅場の現場へのメッセージでしたねw


そして、特別住民票が発行されている、じょうはな座です。ここでTVなどで発表会見をやられたのですねぇ〜


受付場所です。ついつい一つ一つじっくり見とれてしまいます。使用している紙は、通常の住民票と同じく偽造防止の用紙を使っていたりと念入りな仕上げ(^^)
そうそう、四人とも住んでいる住所は、同じ住所でして、この住所はP.A.WORKSさんが入っている建物の住所のようです。四人が同じところにいるんだと、眞一郎を巡ってさらに修羅場が!?って妄想を友人らと冗談で言い合いましたw


そして、発行のためには、申請者の名前と住所の記名と、何通必要かの記入をします。一通300円です。私はせっかくなのでキャラ各々3通ずつ発行して頂きました(^-^)
ちなみに、じょうはな座のお姉さんにお聞きしたところ、キャラ別に発行数の違いはなくて、全員1セットで発行申請する方ばかりのようです。なんだかホッとしました(^^) でもまぁ、三代吉が…w 次回があれば三代吉もエントリされるでしょうね(^^)


眞一郎役の石井真さんも特別住民票の発表に麦端踊りの扮装して参加されていましたので、このサイン入りの特別住民票なのですね(^-^b


秋に行われる、むぎや祭も是非訪れようと思っています(^-^b
昼食は織館近くの中華料理屋さんで食べたのですが、私たちのことはすぐttファンと看破されてw、話しかけてくれました(^^) 食事も美味しかったです(*^-^*) ここは麻婆豆腐がないのが唯一残念でしたねw、作品違いですが(^^) また、織館でもttファンなのは既にわかっていて、どこから来たのか聞かれましたね。町の方々からもこのようなお話が出来るのも魅力ですね(^-^b


そうそう、前に架空キャラの特別住民票ってどうなのかな?と書き連ねてみたのですが、案外普通にどこも出しているのですよねぇ〜(^-^)
確かに、らき★すた@鷲宮幸手のイメージがアニメファンとしては強いのですが、局所的なムーブメントではなく日本全体で行われていますね。
関西地方ではリボンの騎士のサファイアや、鉄人28号などの住民票があり、こちらは古くからある作品のキャラクターですし、ひこにゃんを筆頭にゆるキャラも多く取得していますね。人気作品ですと、くれよんしんちゃんもアニメや漫画の舞台が比較的多い埼玉では取得されていますね。また、最近ですと、山口県防府市を舞台としている「マイマイ新子と千年の魔法」でも取得しましたね(^^) こちらは全然萌えアニメではなく地元密着の作品感ですね、true tearsも地元に根ざした作品の流れだと思います。
true tearsキャラクターが富山県南砺市の特別住民票を取得
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20100723/1279916526