読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山旅行一日目:氷見、高岡

旅行

氷見のシンボルの一つ、氷見乃江大橋ですね。こちらを見たら、氷見に来たんだよなぁと実感しますねぇ。


氷見の漁港の建物の先に、立山連峰がうっすらと見えます。


氷見で顔なじみになった勘右衛門さんに挨拶に〜 女主人さんはいつも元気で、ほしのふるまちを大プッシュしています。


店内の様子も思いっきり、新しいものが増えていましたw  細かな紹介は別の記事にて(^-^b




もう少し南にいくと、富山湾越しに立山連峰が幻想的に浮かんで見えました。時間が夕方だったのでほんのりと赤みを帯びていますね。


そして、勘右衛門さんの紹介で教えてもらった、ブリしゃぶのお勧めのお店「ひみ浜」さんへ。威勢の良い主人の紹介を聞きながら、新鮮な海の幸を楽しみましたよ〜。氷見に来たからには魚を食べないとウソでしょう〜♪


私が訪れたのは17時でしたので、夜の部始まったばかりで数人でしたが、やはり人気のお店ということで、見る見る間に満席に!


続きます〜
まずは前菜として、やはりこちらの地方の地物の魚介類。左手前はホタルイカの沖漬けです、生きたまま漬けるので墨で真っ黒になるのだとか。


刺身盛り合わせと、ブリ大根。わぉ、生きてて良かった♪ トロの刺身は泣けます、旨い!


ブリのかまの塩焼き。少しずつ身をほぐしながら食べるんですけど、うぅお酒が欲しい!!!<この後高岡まで車なので飲酒できないのです(涙)


ブリしゃぶ用のぶりです。このまま刺身でもいけるほどのもの。主人曰く、基本は5秒で試してみて、その後は前後1,2秒お好みでしゃぶしゃぶして欲しいとの事。


私は5秒を少し越す方が好みなので、こんな塩梅に〜 口に入れるとほろほろと、ほろほろと身がほどけて感動です!


コースを楽しんだ後に店を出るともう真っ暗でした。次は誰かを連れて訪れたいものです〜今回は勘右衛門さんの紹介ということで特別に一名でOKだったので、本当にありがとうございました!


そして、高岡駅で知り合いお二人と待ち合わせをしていたので、高岡駅近くの行きつけのお店“たかまさ”へ(笑) こちらはttファンの一部でいつもオフ会に使っているので、お店の大将に会うのも楽しみの一つです。
今回の三笑楽はいつものではなくて、 新酒のしぼりたてなものだとか、おーGJ


最後の締めは、氷見うどんを頂きました♪