読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都タワーの風景がある作品〜夕焼けロケットペンシル、平安ブレイズ、鴨川ホルモー、O/A

舞台探訪

京都が作品中に出てくる場合には、修学旅行で訪れるなどのシチュエーションが多いと思います。その中でも、京都の表玄関とも言えるJR京都駅の正面に立つ京都タワーが出てくる作品を幾つか集めてみました。けいおん!でも出ていますよね〜 あえて、修学旅行というシチュエーションではない作品ばかりですが(笑)
そして、各作品ごとに京都タワーのアングルが異なるのも面白いですね。


そうそう、このまとめは、前の地方駅まとめの第二弾かな。関東だったらよく作品の舞台がクロスしている事は当たり前なのですが、関東以外はそれほど数が多くありません。長野駅まとめでは咲-Saki-ノノノノ、オカルト学院でした:-)

●夕焼けロケットペンシル

夕焼けロケットペンシル? (MFコミックス フラッパーシリーズ)

夕焼けロケットペンシル? (MFコミックス フラッパーシリーズ)


主演陣の一人が京都の実家に帰省という話です。作品のメイン舞台は埼玉県朝霞市です。

もう少し加筆したレポートはこちらになります。昨年開店したヨドバシカメラ京都店が出てきます。
■夕焼けロケットペンシル京都市
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20110417/1303232325



●平安炎刃(ブレイズ)

平安ブレイズ 1 (ヤングキングコミックス)

平安ブレイズ 1 (ヤングキングコミックス)


平安時代に隕石と共に襲来した影裏暗(エイリアン)は封じられていたが、現代甦ろうとしており、それを阻止しようとする退魔士らのお話です。そのためメイン舞台は京都です。貴船神社伏見稲荷…と沢山寺社が出てきます。そのため、作品の導入は京都タワーのこの風景のようですね。



鴨川ホルモー


京都大学のあるサークルではホルモーと呼ばれる鬼たちを使役して戦わせる競技を行っていて、他の三大学と毎年優勝を競っているというお話です。メイン舞台は京都ですので、下記の京都タワーの京都の風景の一つとして何気なく描かれていますね。実写映画化もされている作品ですね。



●O/A

O/A (2) (角川コミックス・エース 216-5)

O/A (2) (角川コミックス・エース 216-5)


ラジオのパーソナリティの二人が、ラジオ番組の収録という形で訪れます。作品のメイン舞台は品川付近です。


京都駅側のカットは珍しいかな〜


詳細なレポートはこちらになります。京都駅付近以外では三条大橋付近がでています。
■O/A@京都市
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20110418/1303238863


この他にも京都タワーが出てきた作品は沢山あると思います。私の蔵書にもまだあった覚えがあるのだけど本を発掘できなかった(汗)またある程度集まれば作品ごとに異なるアングルで撮影してみたいですね:-)
出ている作品があれば教えてもらえると幸いです(^-^b