読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさま日和@福岡県北九州市八幡東区

[rakuten:neowing-r:10392157:detail]

先月読んだこの作品が面白くて、さらに神社の風景描写が細かいのでどこかにモデルあるだろうと調べてみたところ、福岡県の北九州市と分かりました。福岡出身の私はこれは是非行きたいと、帰省の途上で寄ってみました。


巫女さんが出てくる作品だと、退魔士ものや、主人公の知り合いが巫女さんなどが多いと思うのですが、この作品は現実世界の巫女稼業を等身大に描いた作品でとても面白いです。


主人公 有坂 史美華(ありさか ふみか)は、就職難の中なんとかOLとして就職できたと出社したところ、いきなり倒産という現実の厳しさを目の当たりにしてしまい、変わった経緯にて・・・巫女として働くことになりました。
元々一般人なので、巫女はもちろんのこと神社のことも一切合財知らないところからスタートして、年齢は年下だけど先輩巫女さんたちから指導を受けつつ精進していくお話です。なので、主人公の目線レベルで読者も神社や巫女の事について、素直に物語から得られるのがとても良いです(^-^)


以降、書きかけ。写真アップもとりあえず。
比較画像も暫定。


天晴神社のモデルは、福岡県北九州市八幡東区にある天疫神社でした。
こちらの神社の縁起は、疫病が流行った際に鎮めるために建立されたそうです。











公園で野宿する話のこちらは、神社の下が公園でしてそこにありましたw