読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲-Saki-阿知賀編5巻@福岡県北九州市小倉南区新道寺

私の地元福岡の新道寺が活躍する5巻が発売されたこともあり、訪れました。一年前に最初に訪れて以来四度目の再訪です。
一年前に新道寺を歩いていて、様々な風景を撮影していたのですが、その中に裏表紙の風景に近い写真があり、驚きました(^-^)
3巻第10局の回想シーンでの新道寺風景の舞台探訪のレポートはこちらです。
咲-Saki-阿知賀編@福岡県北九州市
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20120527/1338231867


また、前回、前々回と今回のレポートに出てくる風景の場所は下記マップになります。

より大きな地図で 咲-Saki-阿知賀編 新道寺マップ を表示


5巻の表紙の風景です。
JR九州の福岡県北部を走る日田彦山線 石原町駅近くの踏み切りそばからの風景です。
5巻は、表紙で目立っている“すばら先輩”こと花田 煌(はなだ きらめ)が所属する新道寺女子高校の活躍が見せ場です!


キャプテンであり全国大会では副将の白水 哩(しろうず まいる)が表紙で立っている場所です。
こちらから花田 煌が立っている付近を眺めた風景です。


全国大会で大将を務めている鶴田 姫子(つるた ひめこ)が立っている場所からの眺めです。哩との二人の能力“リザベーション”は今回一番目立っています!


次に、第17局「大将」の扉絵の巻中カラーです。
まず、表紙の順番では花田煌、白水哩、鶴田姫子の順で並んでいたので、その順番のまま歩き進んでいて、最後尾の鶴田姫子が一番手前に見えるアングルですね。奥には、次鋒の安河内 美子(やすこうち よしこ)、中堅の江崎 仁美(えざき ひとみ)もいますね。下記の引用した画像は雑誌連載中のものです。
足元の草や田んぼの稲の茂り具合から、初夏だと推測できますね。


この踏み切りの辺りで撮影していたところ、散歩していたおじさんが興味もたれたのか、私に質問してきました。
どうやらここ最近こちらの風景を撮影している方をよく見かけるのだけど、どうして撮影しているのかな?と。
ちょうど単行本を持っていましたので、咲という麻雀漫画では、こちらの新道寺に女子高校があり、全国大会に出場するほどの強さなんですよと説明しました。するとおじさんはいたく嬉しかったのか、ここには新道寺小学校しかないけれど、そうか女子高校があって頑張っているのか、それで風景を撮影しにきてくれているのか、嬉しいねぇと(^-^b
踏み切り付近や次の道でも散歩されている方が多いので、笑顔で挨拶すると良いと思いますよ(^-^)



最後に、裏表紙になります。
鶴田姫子がメインで、そのすぐ後ろに安河内と江崎がいますね。
新道寺の里山と田園地帯の風景となだらかに曲がった道がとても良いですね。


こちらは、上述の踏み切り付近から北東へ600mほど歩いた場所にあります。途中に交通量の多い国道322号線もありますので、ご注意下さい。


既刊の新道寺メンバーが歩くシーンの最後に出てきたこちらのシーンは、上述の踏み切りのシーンかと勘違いしていたのですが、実はこちらの風景の一部でした。まさに伏線だったんですねぇ。


次巻では、大将戦になります。リザベーションの能力によって鶴田姫子も活躍も期待できますね!


撮影後の休憩には、上記の曲がり道近くのデイリーヤマザキの新道寺店で買い物しました♪





■漫画:咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(C)小林立五十嵐あぐり
■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として画像を引用しています
■文章:Minkyこと、このブログの中の人
■履歴:
2013/5/2:暫定写真掲載
2013/5/11:かなり追記、マップ追加