読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫さま狸の恋算用@徳島県小松島市

■舞台を訪れる際の注意



舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m
当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。

姫さま狸の恋算用(1) (アクションコミックス)姫さま狸の恋算用(2) (アクションコミックス)
舞台探訪日:2014年8月14日


姫さま狸の恋算用は、徳島県などに伝わる阿波狸合戦の伝説をもとにしている作品です。
その伝説の中の金長狸は現在の徳島県小松島市を拠点にしていて、この作品でも小松島市が主な舞台になっています。

より大きな地図で 姫さま狸の恋算用 を表示


小松島市内の金長神社です。
作中では、こちらの神社の横に主人公大和 陸の大和家がある設定になっています。


人間姿のミヨちゃんの扉絵です。
金長神社の入り口付近です。


日峯大神子広域公園内の芝山の展望台付近です。
急な坂道を登るので大変ですが、その分頂上付近からの眺めは最高ですね。スケッチの場所に選んだのも分かります。







幼馴染の百香ちゃんが持ってきた、谷ちくわ商店の竹ちくわ。
小松島市の名物の一つで、私が訪れた際にもお客さんがひっきりなしに訪れていました。
竹ちくわは十本で千円くらいで、お手ごろな値段です。
竹の部分を持ちながら食べられるので、スケッチにしながら手を汚さずに食べられますね。







■漫画:姫さま狸の恋算用(C)水瀬マユ
■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として画像を引用しています
■文章:Minkyこと、このブログの中の人
■履歴:
2014/8/16:暫定掲載
2014/8/23:マップ追加、文章を少し追加