読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッグオーダー第四巻@島根県出雲市

■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 

 舞台探訪日:2015年8月13日

ビッグオーダーは、一度世界の滅亡の危機に瀕した世界を救うために、能力者(オーダー)を持った人物たちが争う物語です。主人公星宮エイジも能力者であり、能力者の二陣営の争いに巻き込まれつつも、実の妹を救うために運命に抗いながら邁進していきます。

そして、この作品は、九州の熊本を皮切りに福岡大宰府山口市広島市島根県出雲市、淡路島、大阪と東へと話の展開とともに東に進んでいきます。そのため各地の舞台がでてきて面白いです。

今回紹介する4巻では、島根県出雲市が舞台となっています。

こちらは、出雲大社の入り口前の交差点からの鳥居の風景です。大鳥居からの参道の風景です。電信柱の高さは合わないのですが周囲の建物は合っていますね。

f:id:rosseta:20160413015851j:plain

f:id:rosseta:20160413015900j:plain

 

この日はあいにくの雨でしたが、出雲大社にも参拝できました。

この四巻では神々に関係するお話でしたのでなおさら念入りに。

f:id:rosseta:20160413015923j:plain

出雲の食といえば、出雲そばですね!(*^-^*)

作中の出雲そばのお店は特定できなかったのですが、出雲大社のそばには多くのお店がありますので是非ご賞味あれ。個人的には日本各地のおそばのうち、1,2位を争うほど大好きです。

f:id:rosseta:20160413015937j:plain

f:id:rosseta:20160413015945j:plain

 

そして、占いの能力者の巫女 壱与によって、黄泉の穴に尋ね人がいるという結果から、出雲大社のはるか北の海岸にある猪目洞窟にくることになりました。

f:id:rosseta:20160413020004j:plain

f:id:rosseta:20160413020030j:plain

 

猪目洞窟は道路そばにあるのですが、巨大な岩塊の下に不思議な空間が広がっていて、古代人も神秘の力があると思っていたことだと思います。

f:id:rosseta:20160413020055j:plain

f:id:rosseta:20160413020115j:plain

f:id:rosseta:20160413020138j:plain

 

こちらの洞窟の先には黄泉の国が繋がっているという伝説があるそうです。

f:id:rosseta:20160413020200j:plain

 

洞窟の先を進んで、入り口の方を見ると、確かにイノシシの目のようですね。

f:id:rosseta:20160413020229j:plain

f:id:rosseta:20160413020239j:plain

 

奥に進んでいきます、この先には二人を待っているヒトがいます。実際の洞窟でもさらに進んで行けそうですが、途中で進めなくなってしまいます。

f:id:rosseta:20160413020315j:plain

f:id:rosseta:20160413020327j:plain

 

その後に、不気味な影も後追いで向かいます。敵か味方か!?

f:id:rosseta:20160413020350j:plain

f:id:rosseta:20160413020404j:plain

 

猪目洞窟は、出雲大社の先にあるのですが、車だと東回りか西回りで向かわないといけないのでかなり遠いです。

出雲大社の先に猪目洞窟があるような記述も見かけたので再度マップを見直してみると、出雲大社の奥の山道がこちらの猪目洞窟そばの集落まで続いていますね。古代の人はこの道を使っていたのかと後になって分かりました。

f:id:rosseta:20160413020427j:plain



■漫画:ビッグオーダー(C)えすのサカエ

■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として画像を引用しています

■文章:Minkyこと、このブログの中の人

■舞台探訪日:2015年8月13日

■履歴: 2016/4/12:作成、写真掲載