読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘々と稲妻@武蔵野市

 ■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 

甘々と稲妻 VOL.1 [Blu-ray]

甘々と稲妻 VOL.1 [Blu-ray]

 

 舞台探訪日:2016年7月16日

 甘々と稲妻は、妻を亡くした公平と、幼い娘つむぎちゃんが料理を通じて、食の大切さと楽しさや人との交わりについて体感していく作品です。その中でも、母親は料理研究家だけど、なかなか母と一緒に食事ができない女子高校生小鳥ちゃんとの出会いで大きく、料理未経験の三人が苦労しつつも前向きにチャレンジしていきます。

 

本作品の舞台は、武蔵野市武蔵境駅や駅前のすきっぷ通り商店街がでてきています。 アニメ二話の時点では、駅周辺と商店街が出てきています。第一話では他に石神井公園も出てきていますね。

 

f:id:rosseta:20160718225201j:plain

f:id:rosseta:20160718225211j:plain

アニメオープニングのすきっぷ通り商店街の入り口です。

撮影後に気づいたのですが、入り口の上部がOPだと反転していますね。跳ねているような軌跡のモニュメントや、上部の階段状の切れ込みが逆になっていますね。

 

f:id:rosseta:20160718225231j:plain

f:id:rosseta:20160718225245j:plain

JR中央線武蔵境駅の北口のアーチです。アニメオープニングでは、子供のおもちゃのブロック風に見せていますが、雰囲気が合っていますね。

 

 

f:id:rosseta:20160718225337j:plain

f:id:rosseta:20160718225357j:plain

オープニング最後のシーンの風景は、武蔵境駅の南側にある、武蔵野プレイスです。

建物の前には公園風になっていて、建物自体は生涯学習の場として市民に利用されています。

 

 

f:id:rosseta:20160718225448j:plain

f:id:rosseta:20160718225505j:plain

公平とつむぎちゃんのアップシーン。背景に武蔵野プレイスの壁が見えていますね。

 

f:id:rosseta:20160718225538j:plainf:id:rosseta:20160718225556j:plain

武蔵野プレイスは建物が面白く、入り口から見て切り取った風景や、周囲の一見ランダムにおかれたようなベンチもつい座ってみたくなりますね。

 

f:id:rosseta:20160718225711j:plain

f:id:rosseta:20160718225730j:plain

こちらは、セブンイレブンのTVCMです。甘々と稲妻の作品の枠で見かけると思います。こちらの風景も武蔵境駅の北のゲートが出ています。

 

f:id:rosseta:20160718225757j:plain

武蔵境駅のゲートには、壁面緑化として、このように緑がいっぱいです。

 

f:id:rosseta:20160718225812j:plain

f:id:rosseta:20160718225826j:plain

武蔵境駅の今の駅舎が新しくなっていますが、駅自体の歴史は古く、明治時代に中央線の前進の甲部鉄道にて新宿駅立川駅間の開通すると同時に駅が作られたようです。

 

f:id:rosseta:20160718225846j:plain

f:id:rosseta:20160718225902j:plain

すきっぷ通り商店街の入り口です。武蔵境駅の北口からすぐの場所にあります。

そうそう、作中のこの画面の左上にラーメンの看板が見えますね。こちらは後で、小鳥ちゃんのお母さんのお店に続く小道そばのように思えます。

 

f:id:rosseta:20160718225925j:plain

f:id:rosseta:20160718225952j:plain

右側のお店の配色からファミマかな?と思っていましたがその通りでした。

右側の方にいくつかお店の看板が出ていて、アレンジはされていますが、雰囲気は合っていますね。

 

f:id:rosseta:20160718230047j:plain

f:id:rosseta:20160718230106j:plain

f:id:rosseta:20160718230135j:plain

f:id:rosseta:20160718230150j:plain

エンディングの商店街入り口です。お店の看板の位置や、ビル上部の看板も合っていますね。

 

f:id:rosseta:20160718230204j:plain

f:id:rosseta:20160718230351j:plain

第一話でつむぎちゃんをおんぶして商店街に走ってきたシーンです。こちらは、すきっぷ商店街の北側の交差点の北東の場所です。

お店も街灯も変わっているので一見わかりにくいですが、左側の奥の建物の屋根の形状など合っていますね。

 

f:id:rosseta:20160718230427j:plain

こちらがすきっぷ商店街の北側です。右手奥に上記のアニメシーンの場所があります。つむぎちゃんの自宅はこちらから北東側にありそうですね。

 

 

f:id:rosseta:20160718230450j:plain

f:id:rosseta:20160718230525j:plain

商店街を通過して、路地に向かうシーンです。全く同じ風景の場所はなかったので、イメージとして一枚撮影しました。こちらは福引などを行う商店街協同組合の事務所につながる路地です。

作中では、路地を出た商店街側にラーメン屋があるので、商店街の入り口の作中風景から推測すると、入り口近くに路地がある位置関係のように推測できます。

路地の先は自然石の踏み石が続いていたり、小鳥ちゃんのお母さんのお店は実在しているような小料理店でしたので、作品に協力している武蔵野市フィルムコミッションがこちら以外で紹介しているのかもしれませんね。または、お隣の市の小金井市江戸東京たてもの園のどこかとか?

 

f:id:rosseta:20160718230550j:plain

参考ですが、実際の商店街ではラーメン屋が一軒営業されていて、反対側には路地はないのでまた違うようです。

 

f:id:rosseta:20160718230617j:plain

f:id:rosseta:20160718230634j:plain

エンディングの商店街のシーンです。

作中には、右手に「松屋」のような看板や、左手に漢字で書かれた看板があり海鮮浜焼き「豊丸水産」の看板のように見えますので、この辺りの位置だと判断しました。

 

f:id:rosseta:20160718230702j:plain

f:id:rosseta:20160718230745j:plain

この作中シーンは、上述の作中シーンの一つ前で、お肉屋さんで親子で買い物しています。おそらくこの焼肉屋さんの位置がモデルだと思います。

 

f:id:rosseta:20160718230806j:plain

また、エンディングには、協力のテロップに、JR東日本、nonowa武蔵境、すきっぷ通り商店街、武蔵野市フィルムコミッションの名前が挙がっています。

そのため、武蔵境駅周辺の風景は今度も出てくる可能性が高いですし、武蔵野市フィルムコミッションは市内の風景を作品スタッフに紹介しているはずなので商店街以外の風景も出てきそうですね(^-^)

 

f:id:rosseta:20160718230829j:plain

そうそう、商店街の中に、甘々と稲妻のポスターが既に貼られていました。もちろん同じくすきっぷ商店街が出てきた作品のSHIROBAKOのポスターもありますね。

 つむぎちゃん、小鳥ちゃんがどのような料理を作るのか、街中のどこが出てくるのかと今後とも、楽しみな作品です(^o^)



■アニメ:甘々と稲妻(C)「甘々と稲妻」製作委員会

■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として画像を引用しています

■文章:Minkyこと、このブログの中の人

■舞台探訪日:2016年7月16日

■履歴:

2016/7/16:作成、写真掲載

2016/7/19:文章追記