読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月読了分コミック

読書分は読書メーターを使っているのだけど、あまりにもこちらブログでのコミックについての記述が少ないので、一ヵ月ごとのまとめはこちらに(笑)
でも、その中でも気に入った作品は特筆したいですねぇ〜

“1Q84 3巻”の感想と、“このねこばなし”の感想は別途書いたので、別3作品について少し。そのうち二つは人外娘さんが主人公という私の好みモロバレ(苦笑)

美少女エロ漫画の設定のままつっぱしって、ここまで純愛までも昇華した凄い作品。
最終巻ではなんとか審判の日まで封印を護った主人公。すぐに大団円かと思いきやさらに延長戦。でも、その苦悶の延長戦はエロではなく純愛を貫いているんだよなぁ、こんなに愛に満ちた悪魔娘を描いている作品って史上初じゃないかな!


タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)

タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)

完結、とても難産だった作品と言う印象。
読み手としても途中の巻までは???の連続で、4巻くらいでどのような話か掴めた感じでしょうか。テガタなどの魔法の意味も、この最終巻でそのメタファがわかったかな。
そして全ての魔法が解けて大団円へ。とりあえず、夏の尾道に行きたくなりました。


ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

特に主題がなさそうな展開が気軽に読めて良作品。ヒロイン?の破天荒な無慈悲な食いっぷりと、残り2ページでなにやってんの!的な展開が読者もハラハラさせてくれますw 映画“ザ・フライ”のような融合クリーチャー好きの方にもいいかもしれませんね!さらに、食べたものを吐く姿には、作者がエロティックさを感じているので毎回丁寧に何度もでてきますね、多分この作品の見所はここです(^-^b
あぁそうそう、この漫画はグルメ作品ではなく、一般的に人間が食べるモノを食べませんのでご注意下さいw
それにしても、コマのあちこちにある時事ネタは風化しますねぇw


以下、ネタバレありの4月分読書一覧なのでたたみます〜


4月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:1028ページ

オレたま 6―オレが地球を救うって!? (ジェッツコミックス)オレたま 6―オレが地球を救うって!? (ジェッツコミックス)
想像以上に良いお話だったなぁ。こんなに愛に満ちた悪魔娘って史上初じゃないかな!
読了日:04月30日 著者:原田 重光
くノ一魔宝伝 5 (ヤングジャンプコミックス)くノ一魔宝伝 5 (ヤングジャンプコミックス)
まさかの性豪仙人さまの退場。そろそろクライマックスへ向かうのかな。
読了日:04月29日 著者:山口 譲司
チェンジH yellow (TSコミックス)チェンジH yellow (TSコミックス)
定番化してきた作品も多いなぁ。その中でも、甘詰 留太さんの作品は毎回ツボだなぁ、心情を丁寧にしつつ読み手の読みたい作品を描いてくれるなぁ。
読了日:04月29日 著者:甘詰 留太,六道神士,塩野干支郎次,たかみち,ポン貴花田,佐野タカシ,吉富昭仁,塩崎雄二,高内優向,厦門潤,今村陽子,おりもとみまな,春夏秋冬鈴,TALI
今日の早川さん3 限定版今日の早川さん3 限定版
なんだか話題がモテ非モテになりつつあるなぁw 再びあちらの子らが出てほしいかも^^
読了日:04月26日 著者:coco
どみなのド! 3 (チャンピオンREDコミックス)どみなのド! 3 (チャンピオンREDコミックス)
唯一常識人&一般人で、主人公に救いの手を差し伸べてくれる子と思いきや…やんでれとはw 塔バトルはやり過ぎw
読了日:04月26日 著者:雑破 業
どみなのド! 2 (チャンピオンREDコミックス)どみなのド! 2 (チャンピオンREDコミックス)
1巻よりも丁寧になっている感じあるなぁ、感情の動きがいいなぁ
読了日:04月26日 著者:雑破 業
咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
県大会大将戦のみんなの思いや感情の動きがいいなぁ。長峰山山頂の衣も名場面だなぁ。表紙の華菜ちゃんもよい!wそれにしても中津川のあそこの合宿所は温泉も入れるしいいですね^^咲の舞台をまわったらあそこで疲れをとるし♪
読了日:04月24日 著者:小林 立
タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)タビと道づれ(6) (BLADE COMICS)
完結、やっと物語の全体像が見えたかな。テガタなどの魔法の意味もプラネタリウムや流れ星起源とわかったかな。そして全ての魔法が解けて大団円へ。とりあえず、夏の尾道に行きたくなった:−)それにしてもあとがきにネームについて書いているけど、編集さんとあれこそ試行錯誤したっぽいなぁ。おつかれさまでした!
読了日:04月24日 著者:たなかのか
猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)
大きな話が動き出しましたね、相手は不気味に徐々に記憶を奪う…、今までの雰囲気と違う分どのように話が動くか興味深いですね〜それにしても、しゃもさんが結構出てくる卷ですね、表紙にも登場♪
読了日:04月23日 著者:FLIPFLOPs
ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)
怒涛の新展開過ぎるな〜いろいろな作品のオマージュもてんこもり♪
読了日:04月23日 著者:高遠 るい
青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)
いい意味で方向性がわからんw 安永さん、いいなぁw
読了日:04月23日 著者:安永航一郎
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
やっと出会えた。再会した二人は多く語らずともわかりあえる。出会うためにはこの1Q84/猫の町の世界に入り数々の試練を乗り越え、その過程でお互いを求めていることを感じあっていたから。その一方で、元の世界に戻れず中央林間の一軒家があった頃の家族と飼い犬がいる生活を思い出しながら元の世界に戻れず死んだ牛河、合掌。
読了日:04月18日 著者:村上春樹
ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)
破天荒な食いっぷりと、残り2ページでなにやってんの!的なw それにしても、コマのあちこちにある時事ネタは風化するぞーw
読了日:04月17日 著者:沙村 広明
このねこばなし (アフタヌーンKC)このねこばなし (アフタヌーンKC)
空想好きな妹と思春期に差し掛かった姉の話かと思ったら、どんどん年月がさかのぼって行き、空想が現実を侵食してきておかしいな?と思ったところで、姉の母を亡くした想いの話がラスト前一話。そして、現実が再び空想を追い抜くとき、妹の存在に…うまくまとまっている良作!マイマイ新子かな?と思ったらKanon真琴だったと驚いた感もあり^^
読了日:04月17日 著者:篠崎 司
強制ヒーロー 1 (ビッグコミックス)強制ヒーロー 1 (ビッグコミックス)
裁判員制度っぽい警察官制度の第一期生の無作為に選ばれた五人。今までの人生や普段を見直すことになりと面白い。その一方でこの制度の隠された目的もありそうな?
読了日:04月11日 著者:宮下 裕樹
パーコレイション (CR COMICS)パーコレイション (CR COMICS)
少女と大人の合間に視えていたもの、世代間の繋がりをうまく描いていたなぁ。狛犬くんを視えていた時期、祖父が元気な姿と喪失。大人になる過程が一年のうちに凝縮されているなぁ
読了日:04月11日 著者:SUEZEN
ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)
ダメっこっぽいと思っていた、ゆらちゃんの大器っぷりが垣間見えてきたなぁ〜羽衣狐の陣容も固まってきて、奴良組との抗争の火蓋が切られましたねぇ。それにしても、白蔵主が槍使いって原典にない追加があって興味深いなぁ
読了日:04月10日 著者:椎橋 寛
弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
どん底に突き落とされてもなおこのポジティブな姿勢!美しい!ひめーひめーひめ♪
読了日:04月10日 著者:渡辺 航
めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)
雲仙先輩がいなくなることで地獄の釜が開いたという感じ。どのように決着つけそうかゴールは見えてきたけど、その過程は茨の道!
読了日:04月10日 著者:暁月 あきら,西尾 維新
部室のドワーフちゃん1 (CR COMICS)部室のドワーフちゃん1 (CR COMICS)
影が薄い子が主人公とは題名からは想像できずw
読了日:04月10日 著者:仏さんじょ
範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)
今最新の有名人がわんさかw 脳に関してはなにもいうまいw
読了日:04月09日 著者:板垣 恵介

読書メーター