読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校球児ザワさん第2話、5話、41話@東京武蔵村山市、立川駅、三鷹駅

史跡

■舞台を訪れる際の注意



舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m
当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。

舞台探訪日:2010年4月5日


高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
前回調査中ということで、情報を頂き武蔵村山市内の場所まで特定できましたので、4月4日の鷲宮幸手観光の帰り道に立ち寄ってみました。あと、第一巻の立川駅と、第三巻三鷹駅も撮影しました。


スピリッツで連載中のザワさんの舞台は、通っている高校がある東京の昭島を中心とした場所です。1巻第8話“秋雨”に出てきた練習試合先のレポは、次の記事にまとめていました。
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20090618/1245371239


第二話“バッティングセンター”は作中の看板では「昭島バッティングセンター」と書かれているのですが、昭島市には似た大きなバッティングセンターがありませんでした。実は武蔵村山市にあるバッティングセンターを借景していることがわかりました。momoさんの情報提供と、私の考察は次の舞台調査記事をご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/rosseta/20100125


まず、最寄の駅の武蔵砂川駅に降り立ちました。都内在住の友人によりますと、都内で鉄道の駅がないのは武蔵村山市のみだそうで、こちらの駅は立川市にあります。場所まで2キロほどあったため、時間の都合もあり、駅前のタクシーを利用しました。
運ちゃんは、明るくて気軽に色々教えてくれるタイプの方だったので、「漫画に出ているバッティングセンターに行くのですよ」と趣味の話をしたところ、意外な展開になりました。
運ちゃんは「ほー、わかるわかる、その趣味!この先にトトロに出てきた七国山のモデルの丘陵地があるんだよ!俺もここが舞台としってすっごくうれしかったんだよー!」と、意外な盛り上がりにw わざわざ大阪から来たのですかーなどと話に花が咲きました。人生の出会いって面白いものですね:-)


さて、現場に到着です。おー、ここかー!


続きます。


地図はこちらになります。バッティングセンターの北のお店は地図では夢庵ですが、既にガストに変わっていました。なかなかに諸行無常

大きな地図で見る


店の前で、そそくさとコミックの該当ページと比較してみると、事前調査通りにビンゴでした!(^-^)
こちらのお店はバッティングセンターだけでなく、ビリヤードやゲームセンターなどもある複合型の施設でした。


まず、この場所を特定できるきっかけになった看板の比較です。“村山”と“昭島”を置き換えていることがわかります。看板のキャラクターも微妙に修正を入れているようですね。“オウム”が“ニワトリ”になっていたりと(^-^)


こちらは、第二話の扉絵の風景です。部活の帰りに立ち寄ったという雰囲気が出ているシーンでした。
天井のライト、扇風機なども丁寧に描かれています。奥はゲームセンターに繋がっています。もう少し右側からで手前の撮影が正解でしたね(^^;


こちらは普通に撮影してみました。手前の灰皿の金属筒も見えますね。



少しアングルを変えると、ザワさんが140km/hのボックスに入るカットになります。合わせ方失敗しました(^^;


作中には出ていませんが、違う角度から打つ場所を見たアングルです。さすがに作中のアングルでは撮影無理ですからw


私が訪れたときにも、野球少年らが頑張って打っていたり、スポーツ好きの方々が腕前を披露していました。
作中では店員が部活でも散々野球やっているのにここでも打とうとするのかねぇ?などと呟いていますが、ザワさんらの高校球児からすると、部活とは違って自然体で楽しめる場所という感じですね:-)

そうそう、作中では、ザワさんの行動を眺めている店員さん二人組がいるカウンターがあるのですが、実際にはなくて、別の場所でした。ここは話の流れ上アレンジしているようでした。


そして、建物の西側の裏手に廻ると、ネットのカットの場所にいけます。


こちらはちょっと似てないですね? 逆も違ったし、うーん?


全く土地勘のない場所でしたが、なんとか目的は達成できました(^^) 建物屋外だけでなく、室内も同じというのはとても良かったです:-)

立川駅

第五話“快速 東京行き”の扉絵です。
こちらはもう一本手前のホームから撮影が正解なのですが、ちょうど朝のラッシュ中で広が多くて撮影困難だったので(^^;、奥に少し移っている奥多摩そばを中心に撮影してみました。こちらは立川駅のホームの東端の東京側辺りになります。


電車車内から少しアングルを変えて撮影。

三鷹駅

こちらは第三巻の第41話“セーラー服”に出てきます。通学中の女子小学生の目を通してみたザワさんの姿が描かれている話になります。
三鷹駅の東京行きホームの東端から撮影した立川行きのホームを撮影しました。ザワさんは三鷹市在住で、昭島の高校に通っている設定なので、毎朝立川行きのホームに立っているのですね。


女子小学生が空を見上げたシーン?です。ただ、これも東京行きのホームからのアングルになります。電車架線の特徴のある形も再現されていることがわかります。ただ、架線の形の位置と、背景ビルの配置が一致する場所がなくて少し作中風景ではおおまかに描かれているようです。


夏服に切り替わったシーンです。こちらは私の撮影のアングル少し間違っています(^^;
駅看板が目立ちますが、それ以外の屋根や架線、柱なども丁寧に描かれています。


もう少しアップしてみると、背景の電線や柱なども丁寧に描かれていることがわかりますね。


今月は第四巻も発売されるので、作品自体が面白いし、風景も出てくるので二重に楽しみですね(^^)

高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)





高校球児ザワさん(C) 三島衛里子
■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として引用しています
■文章:Minkyこと、このブログの中の人
■履歴:
4/19:暫定掲載〜
4/21:比較画像追加。立川駅三鷹駅分も完成。