読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月分読了コミック

六月は20冊読了で普通の月でした〜
個人趣味だと戦国時代もので、謙信公vs織田軍の決着が着く、センゴクがかなりよさげな話だったのですが、今回は一般部門でw
O/Aとテイルは何度も読み直してしまうほどお気に入りです。高杉さん〜は29日に読んだのでそれほどじっくり読めてないけどこれはいいですね〜

O/A 1巻

O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)

O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)

ありきたりなアイドルもの?かと思いきや、展開の読めなさが面白かったですね。特に、大コマで決め台詞っぽい魅せ方をした後の…w
守銭奴っぽいアイドルというステレオタイプではなく、幼少時期のトラウマで自分の居場所を探していたという肉付けも上手い。一方、新人芸人の女の子もいろいろ不器用だけど体当たりのラジオ本番は良かった。
別作品のアイドルコンビもの作品「純真ミラクル100%」のコンビとは対称的だけどどちらの作品も好きですね!w

怪獣のテイル 1巻

怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

卵から育つと聞いてもっと小さい子かと思ったけれど、この7歳?くらいの年齢だと彼女とも間違われるのもナイス設定w 主人公が一人住まいでなかったりと人との関わりを中心に描いているのもとても良いでした。徐々にませてくるのもGJw
漫画の見せ方として、凄く洗練されている表現が気に入ったのと、小さな子の特有の話し方をよく研究していて使っているのが見事です。 vs熊戦の後の一言は上手過ぎ!一般作の前作はそれほど漫画上手いとは思えなかったけど、この作品はなんか突き抜けていますね!

高杉さん家のおべんとう 1巻&2巻

高杉さん家のおべんとう 1高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)
言葉少ないから引っ込み思案かと思えば、食品の買い物では自己主張が多い女の子と、学者肌で世間知らずの一応保護者の二人の関係が面白いですね。弁当を作るように少しずつ少しずつ二人の関係もできあがっていきますね。
中学生の交友関係の世界と、大人の研究者仲間の世界が密接に関係しているのも面白いところですね。特別研究員さんの北海道ネタもあるしw


以下、6月分20冊の簡単コメントです〜
6月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:2716ページ

高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)
クラスメイトとも不器用で遠回りだけど、弁当がきっかけで仲良くなる様がほほえましい。表紙の写真は不器用さのカバーのため何をするか手順を書き出している・・・それを照れて隠すのも可愛い:-)
読了日:06月30日 著者:柳原望
高杉さん家のおべんとう 1高杉さん家のおべんとう 1
言葉少ないから引っ込み思案かと思えば、食品の買い物では自己主張が多い女の子と、学者肌で世間知らずの一応保護者の二人の関係が面白いですね。弁当を作るように少しずつ少しずつ二人の関係もできあがっていきますね。
読了日:06月30日 著者:柳原 望
星屑番外地 2 (サンデーGXコミックス)星屑番外地 2 (サンデーGXコミックス)
バットの破壊力は相変わらず凄い! 最近ショゴス人気あるなぁ、別作品ではメイドになるしw
読了日:06月28日 著者:イダ タツヒコ
ヴィンランド・サガ(9) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(9) (アフタヌーンKC)
クヌートは覇業をなす王の風格と非情さが出てきたなぁ。トルフィンが立ち直るきっかけは何になるのか楽しみですね。それにしてもこの時代の奴隷はお金次第でまだ脱することができたのですね
読了日:06月28日 著者:幸村 誠
波打際のむろみさん(2) (少年マガジンコミックス)波打際のむろみさん(2) (少年マガジンコミックス)
少年よ、むろみさんの卵に受精してあげたまへw
読了日:06月18日 著者:名島 啓二
マギ 4 (少年サンデーコミックス)マギ 4 (少年サンデーコミックス)
モルジアナに惚れ直した一巻!
読了日:06月18日 著者:大高 忍
ビン 〜孫子異伝〜 6 (ジャンプコミックスデラックス)ビン 〜孫子異伝〜 6 (ジャンプコミックスデラックス)
作者曰くホウケンと戦う前のすぐ終わる話だったのが長引いているなぁw
読了日:06月16日 著者:星野 浩字
かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)
塩の柱ならぬ石像に・・・
読了日:06月16日 著者:百瀬 武昭
岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
前々から読んでみたかった作品。でも高所恐怖症の私には怖い話ばかり、ひぃ^^;
読了日:06月15日 著者:石塚 真一
ダシマスター 2 (ヤングジャンプコミックス BJ)ダシマスター 2 (ヤングジャンプコミックス BJ)
最近はラーメンも出汁に凝っているなと思っていたけど、ラーメンの旨みの話は面白くてバランスなんだとわかった。ライバルも出てきて話に動きが出てくるかな?個人的には今までの方でやってほしいかな
読了日:06月15日 著者:松枝 尚嗣
ダシマスター 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)ダシマスター 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
食材も名前のブランドではなくて、本当に良いものを選ぶという地鶏vsブロイラーの出汁勝負は良かった。主人公の女の子が驚くほど地味^^
読了日:06月15日 著者:松枝 尚嗣
怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
卵から育つと聞いてもっと小さい子かと思ったけれど、この年齢だと彼女とも間違われるのもナイス設定ですねw 主人公が一人住まいでなかったりと人との関わりを中心に描いているのもとても良いですね。徐々にませてくるテイルもGJw
読了日:06月13日 著者:F4U
O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)
ありきたりなアイドルもの?かと思いきや、展開の読めなさが面白かったですね。守銭奴っぽいアイドルというステレオタイプではなく、幼少時期のトラウマで自分の居場所を探していたという肉付けも上手い。一方、新人芸人の女の子もいろいろ不器用だけど体当たりのラジオ本番は良かった。出会った経緯や声が同じという奇跡だけど案外ベストコンビになるのかも。今後のラジオO/Aに注目ですね!w 別作品の「純真ミラクル100%」のコンビとは対称的だけどどちらも好きですね!w
読了日:06月13日 著者:渡会 けいじ
毛利は残った毛利は残った
輝元は関が原合戦によって毛利家を傾けたとして有名だが、その毛利家を存続させたという活躍に光を当てた作品。槍鉄砲での戦いではなく、二カ国に押し込められたが逆に石高を増やすことで家康&正信コンビに一矢を報いたところが爽快!秀忠との会見や、没後の広家と秀元の会話も絶妙。家臣を信じて、国とは人たることを改めて思い知らされた作品でした。あと、大阪冬の陣で判断がまたブレルのが第一級の武将ではなく逆に親近感を持ったりw
読了日:06月12日 著者:近衛 龍春
範馬刃牙 24 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 24 (少年チャンピオン・コミックス)
せっかく出たと思ったら、大沢一朗さん、波斗山征夫さん、残念ながらさようならw
読了日:06月09日 著者:板垣 恵介
とのとのとのこのなんとかしま~す (DARIA ESSAY COMICS)とのとのとのこのなんとかしま~す (DARIA ESSAY COMICS)
リバの意味を理解しましたw まぁBLは読まないので出会う機会もなかったのですがw
読了日:06月07日 著者:TONO
地球の放課後 1 (チャンピオンREDコミックス)地球の放課後 1 (チャンピオンREDコミックス)
藤子不二雄SF短編集っぽい話だなと思えた。都会の道路の大きな水溜りで遊ぶとか異世界感たっぷりだなぁ
読了日:06月06日 著者:吉富 昭仁
ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)
名のある海賊vs海軍の猛者と見所ある一巻。コミック出るのが待ちきれなくて、この話ではずっとジャンプ購読してしまったな^^
読了日:06月05日 著者:尾田 栄一郎
センゴク天正記(9) (ヤングマガジンコミックス)センゴク天正記(9) (ヤングマガジンコミックス)
マクロの視点では上杉家が織田家に手取川合戦で勝利しただけだが、ミクロ視点での人間模様で魅せてくれるなぁ!勝者も敗者もお見事。そして、戦国最強を誇る軍神謙信も義とはなにか?武の極みはなにかを魅せてここに遠行。また、膨張する織田家において、新たな戦い方の創出、成長を強制され、強国との戦いも負けることを許されない…織田家中の内情をうまく描いているよな 荒木村重も謀反起こすわけだよ^^; 黒田官兵衛は格好良いなぁ、仙石ともある意味うまくやれそうw
読了日:06月05日 著者:宮下 英樹
センゴク外伝 桶狭間戦記(3) (KCデラックス)センゴク外伝 桶狭間戦記(3) (KCデラックス)
 三国同盟の今川北条武田の当主同士での会談って画期的の初でこれより前も後もないよなぁ。その同盟の意味は単なる軍事同盟だけでなく、天下統一の暁には三家で持ち回り構想があったのは知らなかった
読了日:06月05日 著者:宮下 英樹

読書メーター