読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淀川ベルトコンベアガール@大阪淀川区十三

史跡

■舞台を訪れる際の注意



舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m
当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。

淀川ベルトコンベア・ガール 1 (ビッグコミックス)

淀川ベルトコンベア・ガール 1 (ビッグコミックス)

舞台探訪日:2010年5月9日

先日から気になっていた漫画作品の一巻を入手し、かなり気に入りましたので突発で舞台探訪してきました(^-^)


福井の中学を卒業して、そのまま大阪の厚揚げなどの揚げ物工場で働くことになった少女の物語です。
彼女の望みは一つ、同世代の友達を作ること!阪急の橋の下で両側とも列車が走っているときに願いを唱えると叶うという話を聞いて、友達が欲しい! と叫ぶ女の子。
そして、工場にパートとして、同世代の女の子が入ることになり…
…というお話です:-)

主人公の女の子が純朴でありつつ、パートに入ってきた今風の女の子の対比と、次第に打ち解けていく様がいいですね:-)


主な舞台は大阪市淀川区の十三付近の淀川河川敷です。
なので、天気もよくサイクリングも兼ねて撮影してきました。昔、十三に住んでいたので見知った風景です。


<以下、書きかけ>


十三側から見た淀川の風景です。奥には梅田のビル群も見えますね。


こちらは阪急電車の橋になります。


阪急電車の行きかうこの橋の下で、願いを唱えるとその願いが叶うという伝説を信じて、その橋下に足を運ぶ少女。


続きます〜













■淀川ベルトコンベアガール(C)村上かつら
■本ブログでは作品風景の比較研究を目的として引用しています
■文章:Minkyこと、このブログの中の人
■履歴:
5/19:とりあえず掲載。