読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ufotable Cafe徳島&空の境界ポスター@徳島駅

劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】 [DVD]


空の境界の製作などで知られるufotableが徳島に事務所を構えたという縁で、空の境界キャラによる阿波踊りポスターを製作したということはニュースなどで知りました。
先日もちょっと書いたけど、ポスター盗難被害のニュースでも有名になりましたね(^^;
[雑記] 空の境界@徳島阿波踊りポスター


今回四国旅行ということで、是非立ち寄ってみたいということで徳島駅も行程に含めました。その事務所が入っている旧高原ビルというのは歴史的な価値のある建物であるそうなので、さらに興味を持ちました。


この当日の昼間の屋島観光は17時半に終了したのですが、今回は夏なのでまだまだ明るいのでチャンスあります!
到着したのは18時40分ほど。住所は事前に調べていたのでなんなく到着。


こちらが旧高原ビルになります。先の大戦の空襲被害でも奇跡的に残ったそうで、国の登録有形文化財に登録されているそうです。現在は国際東船場113ビルとなっています。お盆間近なので、阿波踊りの垂れ幕もありました。



あれ?なぜか花輪があるなぁ、事務所が出来たのはもっと前なのに…? この時点ではufotable Cafeのオープンに気づいていませんでしたw


建物の一階は向こう側に抜けられるようになっていて、川側に行くと、ちょうど素晴らしい夕焼けでした。 川面に揺らめく夕焼けも綺麗でした。


振り返ると、おぉ、ポスター発見!一階に貼ってありました、網目にかかっていたので残念。


また、この後に徳島駅で撮るからなぁと思いつつ、建物のテナントの情報を見ると、ん???


なんと、ufotable Cafeが昨日グランドオープンしたばかりでした!しかもちょうど開店した時刻でラッキー♪
事前情報を知らなかったので、これはまさに嬉しかったですねー!
東京では既にあるとは聞いたことはあったのだけどまだ訪れていないだけに、二重に嬉しかったですね(^^)


続きます〜


お店の雰囲気はとてもお洒落な雰囲気で、設立の経緯をしらなければお洒落なCafeと変わらない。それがいい感じ。
店内はほのかな照明と、テーブルやところどころにろうそくの照明もありました。さらに店内の緑には、近藤社長からと思われる贈名札つきの観葉植物もありました。
店内前面はガラス張りで、川明かりが見えて、本当に良い光景でしたよ。


なお、以降、店内は写真撮影許可を頂いております。
もちろん撮影お断りされていたギャラリースペースは撮影しておりませんので、是非足をお運びご覧下さい:-)


店内にはギャラリースペースもあり、空の境界の劇場版ポスターが全て貼られていて、その下にはアニメの原画がさまざまに。1、4、5、の劇場版ポスターの原画もありましたねぇ。雰囲気に合うなぁ。店内入って右手は上記のような感じでしたが、左手の奥はまだ未掲示でしたので、これからの追加も楽しみですね。


今回オーダーしたのは、オリジナルソフトドリンク『矛盾螺旋』、550円。アルコール入りなら、織(しき)、秋隆(あきたか)というアルコールドリンクもある、どちらも750円。要は主要キャラがアルコールドリンクってことは、大人のお店なんだ:-)
私は車運転なので、ソフトドリンクにで、ちょっと残念(^^;


食事は、同じく期間限定での、『空の4色プレート』というものもあり、これをいきたかったのだけど・・・昼間食べたのが遅かったので別のものに^^;
ちなみに、赤X黒:こりこりきくらげ入りの豚キムチ丼。緑が:わかめと緑野菜のサラダ。さっぱり梅ドレッシング。紫は、紫いものゴマ団子らしい。
私が食べたのは、ガパオライス。店員のお兄さんのお勧めでした。


食べ終わった後は、Pomeraで今日の出来事をつらつらと書きながら、カフェモカ アイスもオーダー。
まだ開店したばかりなので、いろいろ新しいみたい。お店のお仕事もいろいろ細かく指示がでているようで気持ちいい空間。先のドリンクなどを持ってきてくださった店長さんは、眼鏡の似合う綺麗な女性でした(^^)


店内には私の前には、3、4人の一組のお客さん。私の後にもう一人って感じ。こちらの方々は私も含めて、空の境界関係目当てなんだろうなぁって感じかな(^^)


私の帰る前後に入ってこられたお客さん二組は一般の方々という感じだったかな、やはり一般のお客さんもこないと継続的に続いていかないよね、いい感じ(^^)
こちらの観葉植物の鉢植えは、徳島銀行、徳島観光協会などからでした。いろいろと後援を受けているようですね。


レジの横には、ufotable関係のアニメ本や原画集など様々に。フタコイ!いいですねぇ、私もニコタマ回りましたよ(^^) まなびストレートもそうかぁ〜
私は空の境界の原画集を購入しました(^^) コミケでも限定販売された「劇場版 空の境界 原画集 傑作選2」 でした(^^)


こちらの横には、空の境界の原画を収めたファイルも置かれていて、自由に閲覧できるようでした。私は帰り際に気づいたので、残念(^^;;;


店の外からお店を望むとこのような感じです。旧高原ビルの裏側にはもう一棟新しいビルが併設されている構造のようです。


旧高原ビルの正面も照明がついていて、川沿いの面とは違って、重厚な趣がまた面白いですね。


こちらの界隈には、お洒落なお店があり、街灯も雰囲気が良い通りもあるので、川沿いのufotable Cafeもその一員に加わった形なのでしょうね(^^)



近くの商店街の飾りも、既にこの数日後の阿波踊りモードでしたね;-)



そして、徳島駅にやってきました。


どこにポスターあるのかな?と探すと、うわぁおもいっきり一番のスペースに掲示されていました。



うわぁ、これは凄くいい出来ですわぁ、見惚れてしまいました(^^)


こちらはポスターの左下隅になります。うっすらJR四国の掲示承認印も見えますね。


こちらは右下隅です。あれ、先ほどのビルに掲示されていたポスターとは右下の文字や図が異なっているんですね。JR掲示分にはJRでのアクセス方法がありますね。


駅前では、阿波踊りの演奏や囃子が聞こえてきました。なるほど、本番間近ということで練習されているようでしたね。その音楽を聴き入っていた方々も阿波踊り本番を待ちわびているご様子でしたよ(^^)


そうそう、ufotable Cafe来店記念ってことで、ポスターと同じ絵柄モノクロVerのコースターを頂きました。


また、原画集を購入した際に入れてくれた封筒は、ufotableが通常使っているもののようでした(^^)
これはまた驚きましたw


阿波踊りも見てみたいのですが、私は毎年帰省するのでお盆で重なってしまうな。でもいつか来て見たいですね、せっかくの観光ポスターなわけですし(^^) また、そのシーズン以外でもufotable Cafeには友人を連れて訪れてみたいものですね。今回は、大阪から高速道路経由で、お盆帰省渋滞を差し引いても、二時間で到着できる近さでしたよ。特に今はETC割引中のでさらにアクセスしやすいですね(^^)
それにしても、ufotableさん、徳島を舞台にした作品をなにかやってくれないのかなぁ。PAWorksさんがtrue tearsにおいて城端を舞台にしたように(^-^b

ufotable Cafe 徳島

http://www.ufotable-tokushima.com/cafe/

空の境界オリジナル図案の2009徳島阿波おどりうちわを8月12日から販売を東京と徳島のCafeにて行うそうです。残っていれば、私も帰省からの戻りにまた徳島に立ち寄ってみようかな(^^)