マグネット島通信@愛知県南知多町 日間賀島

■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 舞台探訪日:2018年11月22日、23日

マグネット島通信 1巻: バンチコミックス

マグネット島通信 1巻: バンチコミックス

 
マグネット島通信 2 (BUNCH COMICS)

マグネット島通信 2 (BUNCH COMICS)

 

この主人公は二人です。一人は、何かに大きな不満があったわけでなく周辺に流されたのか、仕事の契約更新がされなかったことと、叔父の入院により空き家の間借りで、東京から島に移り住んだ、タイ語翻訳家の本山田 太門(もとやまだ たもん)。

もう一人は、生まれも育ちも島の中で、東京にあこがれる女の子、芽吹 初芽(かやぶき うぶき)。

その二人が出会い、互いの境遇も知りながら、島の不思議な現象である“空から降ってくるマグネット”という金属のような小部品の謎を最初はたまたま追い求め始めたことで、島を揺るがす大異変を防ぐことになるかもしれない!?というお話です。

 作品の舞台の磁辺島のモデルは、南知多町日間賀島がモデルです。こちらの島は、作中と同様に、島の少しゆっくり進むような時間が楽しめますよ。

 

■マップ

 日間賀(ひまか)島は、徒歩で一周60分ほどで回れるほどの広さです。夏には、島の2つのビーチが人気ですし、島の特産の蛸がとても美味しいです。今回はオフシーズンの冬に訪れましたが、観光客は徒歩や自転車で島を回って楽しんでいましたよ。

作中に出てくるシーンは、上記のマップでポイントを配したように、島全域に広がっていますので、回り甲斐がありますよ!

 

 ■1巻表紙

f:id:rosseta:20181203011322j:plainf:id:rosseta:20181203011357j:plain

こちらは島の東部の高い場所になります。坂道の先には家々と、青い海と、島影が見えます。島影は佐久島です。

 

f:id:rosseta:20181203011427j:plainf:id:rosseta:20181203011357j:plain

内表紙の方が背景がよく見えるので一致度が分かりやすいですね!

 

■2巻表紙

f:id:rosseta:20181203012016j:plainf:id:rosseta:20181203012042j:plain

一巻は島の東部だったからでしょうか、二巻表紙は島の西部の西港の近くです。

f:id:rosseta:20181203012110j:plainf:id:rosseta:20181203012042j:plain

 

続きを読む

えびがわ町の妖怪カフェ@岐阜県揖斐川町

 ■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 舞台探訪日:2017年09月15日、2018年05月27日

 

九歳の女の子、高梨まなちゃんは、東京から一人で岐阜県のえびがわ町にはじめて訪れました。突如現れた小さな子供の扱いに慣れてないおじさんでしたが、不思議なお客さんが視えるまなちゃんを受け入れ、料理メインのカフェを営むおじさんの家に住むことになりました。年が離れた二人と、そして時折訪れる妖のお客さんのほのぼのとしたストーリーです。そして、おじさんが料理を作ることを通じてまなちゃんと気持ちが繋がっていくところには、読み手も優しい気持ちにさせてくれます。

 

 

■駅

■1話 はじめての…

f:id:rosseta:20180902225957j:plain

f:id:rosseta:20180902230034j:plain

東京の都心住まいの女の子が一人で岐阜県の駅に降り立ち、略図でおじさんの家を目指します。

駅のモデルは、養老鉄道養老線揖斐駅になります。

 

f:id:rosseta:20180902230101j:plain

揖斐駅養老線の一番の北の駅です。南に下ると、大垣駅養老駅に繋がっています。

 

f:id:rosseta:20180902230121j:plain

f:id:rosseta:20180902230141j:plain

小さな女の子が東京から一人でと驚きつつ、地元の親切なおばさんに地図を見てもらっておじさんの家の場所がわかりました。

f:id:rosseta:20180902230213j:plain

f:id:rosseta:20180902230234j:plain

駅前にはロータリーがあり、こちらから歩いて向かっています。

 

■8話 思いがけないお客さん

f:id:rosseta:20180902230255j:plainf:id:rosseta:20180902230344j:plain

まなちゃんのおばさんが様子を見に、えびがわ町に訪れる話にも駅が出てきます。

 

続きを読む

AIR @ 兵庫県香美町香住

AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)

AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)

 

7/21に香住海上花火大会があるため、2年ぶりに訪れました。宿は香住やその近くのお宿を予約して、ゆっくり花火を楽しんでいます。

香住には、作品ファンが設置した登場キャラクターの飛び出し坊や看板があるので、今回も巡ってみました。連日の猛暑ですが、季節はまさにAIRの季節ですね!

 

まず、観鈴ちん。7月23日は誕生日ですね!本当に心配させて泣かせてくれた子です!

観鈴の飛び出し坊や看板は、夏の濃い青空に映えますね。海際のアニメに出てきた場所にいます。

f:id:rosseta:20180723010927j:plain

 

佳乃は海浜公園近くのそばに。右手に巻いた黄色いバンダナと、お供のポテトもいますね。

f:id:rosseta:20180723011420j:plain

 

美凪天文館そばの高台に。物静かな雰囲気な美凪ですが、飛び出し坊やになると活動的に見えますね。

f:id:rosseta:20180723011853j:plain

続きを読む

君の名は。@秋田県北秋田市

 ■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 舞台探訪日:2018年05月01日

 

f:id:rosseta:20180514003310j:plain

劇場で見た後に駅のモデルが秋田県の前田南駅と知りいつか行きたいと思いつつ、なかなか機会がありませんでしたが、GWに東北旅行することになり、やっと訪れることができました!

 

f:id:rosseta:20180514003346j:plain

秋田県内を走る秋田内陸縦貫鉄道の前田南駅です。

 

f:id:rosseta:20180514003406j:plain

前田南駅は無人駅ですが、実は入場券も販売されています。こちらは角館駅で購入したものです。映画の効果は本当にすごいですね!

続きを読む

雪の城端にて狸に会う

f:id:rosseta:20180226000749j:plain

富山の友人の招きもあり、数年ぶりの大雪の北陸富山へ。

まず、足はどうしようか一週間ほどから迷っていた。この前週には福井で雪による車渋滞もあったため、直前まで鉄路か車か迷っていたけど、城端での移動を考えると車の一択かなと選択する。幸い天気も日曜午後まで持つそうなので、車にしたわけ。そうそう、後で知ったのだけれど、11日はサンダーバードが止まっていて、富山から北陸新幹線にて東京経由で関西に戻った人もいるそうな、くわばらくわばら。

高速道は順調に走破し、石川県から富山県に抜けるあたりで、タイミングよくリフレクティアが車内BGMでかかる、盛り上がるねぇ!その勢いで、城端駅に到着!雪かきした雪山が駅前に。まさにtrue tearsの世界だね!

 

f:id:rosseta:20180226000815j:plain

駅前の交差点や通りもこの雪風景。tt的には盛り上がりますねぇ。そうそう、true tearsも10周年なので、今年は何か城端であるといいですねぇ、楽しみです。

 

f:id:rosseta:20180226001641j:plain

f:id:rosseta:20180226001711j:plain

駅内の観光案内所に入って、展示物を見てみる。前よりもモノが増えているし、前からの展示物も健在でよかよか。前に訪れたのはサクラクエスト4,5話を見た後だったなと思いだす。サクラクエストも楽しく、かつ地域の問題を扱っていて、現実世界でも答えがない問題の一つの解を出していて興味深かったです。恋旅も映像流れていました!

 

続きを読む

ちーちゃんはちょっと足りない@神戸市垂水区

 ■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 舞台探訪日:2014年12月06日

 

 阿部共実さんの新作コミック「月曜日の友達」が出たので、記念に前にこちらの作品を少し探訪したので振り返りで少し。 阿部共実さんの作品は同じ舞台を共有しているので思い出しました。

 

第4話の最後のシーンです。高台から明石大橋を俯瞰する風景でかなり印象に残りました。

訪れたのは3年前の年末だったので、空気が澄んでいて明石大橋が綺麗に見えました。

f:id:rosseta:20170904005110j:plain

f:id:rosseta:20170904004121j:plain

 

先ほどの風景の前の自販機シーン。細かな部分も描かれています。

f:id:rosseta:20170904005131j:plain

f:id:rosseta:20170904005219j:plain

ファインダー -京都女学院物語- 第二話@京都府亀岡市

 ■舞台を訪れる際の注意


舞台になった場所に行き、登場人物の言動に思いを馳せるのが醍醐味だと思います(^-^) でも、その場所は普通の生活地域になりますので、公序良俗に反しないように行動はくれぐれも慎んで、常識を持って楽しんでください。 特に、その場所で騒がない、壊さない、汚さないは守りましょう(^o^) よろしくお願いいたしますm(__)m 当ブログでの舞台探訪のポリシーはこちらになります。


 舞台探訪日:2017年6月9日

ヤングジャンプ 2017年 6/22 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2017年 6/22 号 [雑誌]

 

 第一話はまだ十分回れていないのですが、第二話が掲載されたヤングジャンプ発売日の次の日がたまたま休みだったたので、舞台の亀岡に足を運んでみました。

 

■自転車でのシーン

高校から自転車で移動しているシーンです。

f:id:rosseta:20170611232608j:plain

こちらは亀岡駅から南東側になります。この先にあるダイコクバーガーへの通り道ですね。

作中風景と比べると、道路拡張の影響か、右奥の建物や、左手前の建物が無くなっています。

 

f:id:rosseta:20170611232639j:plain

かすがばしという表記も出てきました。

 

■ダイコクバーガー

第一話に引き続き登場の部員の憩いの場所です。

f:id:rosseta:20170611233003j:plain

道路反対側からの風景。

 

f:id:rosseta:20170612003704j:plain

店内でおしゃべりしている風景。

 

f:id:rosseta:20170611171845j:plain

最後のシーンの風景です。

 

f:id:rosseta:20170612003641j:plain

もちろんダイコクバーガーを頂きました!パンズが米粉を使っていてもちもちで美味しかったです!(^-^)

 

f:id:rosseta:20170612004008j:plain

f:id:rosseta:20170612004028j:plain

そして、店内には秋元治先生の色紙や、訪れた際の写真も掲示してあって、ファンならでも訪れてじっくりみたいですね!

続きを読む